フィリピン留学期間中、うまく買い物をしましょう!

買い物の際に使える簡単な英語表現

フィリピン留学期間中に、お店やショッピングモールなどであれこれ買わなければならない場合が
多くあります。こんなところで買い物をするとき、英語でうまく表現しなければ、
間違ったものを購入してしまったり、
割引ができるチャンスを見逃したりする場合も発生します。
今日は、フィリピン留学においてショッピング中に使える英語表現を紹介します。

簡単な英語表現

最初に、価格を求める最も簡単な表現です。
How much is this。

100ペソと答えたときは
Well、This costs 100 pesos。と言います。

良い商品であることを確認する表現です。
Is this good?

なぜ価格が高いですか。
Why is it so expensive?

まけって下さいという表現です(笑)
Please! Give me a discount。

この英語表現を覚えていただき、フィリピン留学で
ショッピングの際に便利に活用してみてください。

フィリピンにもダイソーがある

フィリピン特派員がフィリピンにもダイソーがあることを確認!

フィリピンにもダイソーがあるかについて気になる方が多いと思いますが、
フィリピン特派員である私が、フィリピンのマニラにあるダイソーを行っいたんです〜(笑)

すでにフィリピンの所々ににOPENし始めたそうです。

フィリピン人も、やはり安価なものが好きなのか〜
ダイソーに訪れる人が多く、人気が多いですね〜(笑)

特にダイソーで人気あるのはアクセサリー

特にダイソーで人気のあった部分は、手頃な価格のアクセサリー部分だったそうです。
アクセサリーコナーには、人々が山ほどいます。
やはりダイソーの人気はどこでも同じですね。

やはり安価なフレームや茶碗が主力商品

いくつかのものは、韓国や日本から輸入されたものもありますが、
ほとんどはメイドのチャイナですので、品質が良くはなかったそうです。

ダイソーといえばやはりハンガー

日本でダイソーは100円ショップで有名ですね。
フィリピンでは100ペソで有名で買えるものはいくつしかないです。(笑)

価格があまりにも安くてもとにかく買っちゃう。気をつけて(笑)

フィリピンで電子機器を購入するとお得?

フィリピンは電子機器が高い

フィリピンでPS4、Xbox onesk携帯電話などの電子機器を購入することは
お得かについてお話してみたいと思います。

まず、結論から申し上げますと、フィリピンは、電子機器の価格が高い方です。
現在ps4新製品の場合は、約5〜5.5万円程度であり、
Xボックスの場合は、3.5万円程度を維持しています。

携帯電話の価格も日本より高い

携帯電話の価格は、現金で購入した場合は、
日本国内と同等か、より高価となります。

現在、iPhone6sの価格は8.5万円程度、
プラスは1075000ウォンです。
ギャラクシーも同じように、8〜10万円程度で販売されています。

電子機器は日本で購入を、、、

したがって、電子機器は、コストも安くないとのこともありますが、
アフターサービスの問題もあるので、フィリピンでは、あまり購入しない方法をお勧めします。

電子機器は、日本国内で購入するのが安全で、事後に故障があっても不便がないようです。

ちなみに、衣類で、ナイキやアディダスなどのブランドは、
すべてインドネシアと中国産のoemです。